看護師を辞めたい

 

看護士は夜勤もあり休みも不定期なのはご存知ですよね。

 

そんな看護士がどうやって結婚相手を見つけているか、どのような結婚観を持っているか知っていますか?

 

そこで今回は医療事務をしていた私が友人や知り合いの看護士を駆使して、看護士の結婚についてご紹介したいと思います。

 

結婚観

 

まず結婚観ですが、看護士は結構給料をもらっています。

 

それに周りが女性ばかりであることや仕事にやりがいがあることもあり、結婚が遅くなりがちです。そうなるとますますたくさんの給料をもらえるようになっている状態となる人が多いです。

 

そのため看護士は自分より高い給料であることを望むパターンと、自分が相手を支えたいと思う尽くしパターンが分かれます。

 

 

特に支えたいパターンは看護士の福祉の精神からかダメンズと呼ばれる方とお付き合いし苦労しているような子もいます。どちらにせよ私の周りでは普通のサラリーマンと付き合っている人が少ないように思います。

 

また仕事を続けたい人はひたすら優しい男性を選びますし、仕事を辞めたい人はお金に走る人が多いことです。

 

やっぱり看護士は命を扱う仕事ですから少し性格がきつい人も多いです。だからこそ優しい相手じゃないと無理なのかもしれません。

 

お金に走る人は今までの生活水準を下げることができないため、ある程度の給料を求めるのだといっていました。

 

このように、一言で「看護師にとって理想の結婚相手」といってもそのタイプは様々です。そして、あなただけの理想的なパートナーを見つけるためには「先ず自分がこれからどんな人生を歩みたいのか」ハッキリさせることが大切なように思います。

 

 

相手をどうやって見つけるのか

 

私の周りでは合コンがとても多いです。パワフルな人が多く夜勤があってもそういった出会いは積極的です。

 

ただ、そういった合コンをセッティングしてくれるような人が職場内で見つからない看護師さんも多いと思います。以前、そんな看護師さんが一人わたしの身近にもいました。

 

その人はどうやら「街コン」などによく参加していたようです。最近ではpairsのような比較的安全な出会い目的のサイトなど、探せば出会える場所なんていくらでもありますからね。

 

 

また意外と多いのが婚活です。上記で述べたとおりお金にこだわる人は年収や仕事などが分かりやすい婚活を選ぶ人もいます。

 

看護士は人と接する仕事をしているので比較的合コンや婚活に抵抗がありません。それに女性ばかりの職場のため外に交際相手を求めないと、そもそも誰とも付き合うことができないそうです

 

 

いかがでしたでしょうか?看護士は多少きついところはあるかもしれませんが、基本的には優しい人が多いですので、結婚相手として理想的です。

 

そのわりに看護士は出会いが少ないのは事実です。なので、もし結婚したいと考えている看護師さんは積極的に出会いを求めていきたいところですね。