看護師を辞めたい

20代 or 30代!?看護師が結婚する”2つの波”について!

20代 or 30代!?看護師が結婚する”2つの波”について!

 

私自身が看護師として数年働いており、看護師の結婚について思ったことをつらつらと書かせてもらいます。

 

看護師の結婚には、2パターンあります。まず1つ目のパターンは、結婚する人です。

 

結婚時期には、20歳代前半と30歳代前半の2回の波があるように感じております。

 

実際、私の専門学校時代の同期は、20歳代前半で4割程度が結婚しております。また、ここ1、2年でも結婚+出産のブームが来ています。

 

 

私は専門学校卒業後に大学に進学しておりますが、大学の同期でも同様の傾向がみられています。

 

この波の理由として考えられるのが、仕事に対する負担感です。看護師はしんどい仕事ということは皆さんご存知だと思いますが、看護師の仕事の離職率は高く2011年の新規採用の看護師の7.5%が離職をしています。

 

しかし私の感覚で言えばもっと辞めていると思います。私の体験ですが私を含めて4名新規採用職員が配属されましたが2年目の秋には私以外は辞めていました。

 

 

「人間関係がしんどい」「交代勤務がしんどい」等々理由は様々ですが、離職率は高いのが実態です。さて、少し話が脱線してしまいましたが、波の考察に戻りますが、1回目は20歳前半です。

 

就職して1、2年目は仕事で手一杯ですが3年目くらいから仕事に慣れて余裕ができ、付き合っていた恋人と結婚ということが多いですね。

 

2回目の波は30歳前半です。仕事が楽しいと感じる一方夜勤等の交代勤務が負担に感じてきます。そのタイミングで、結婚・子育てをしてゆっくりしたいと考える人が多いですね。

 

2パターン目は、結婚しない人です。看護師は、結婚しない人がおそらく他の職種より高い傾向にあります。

 

理由としてよく聞くのが、「不規則勤務で出会いがなかった」「自分の時間になれてしまったので、だれかと一緒にいるのがしんどい」等がよく聞きます。

 

確かに看護師の給料は一般の企業より高い傾向にあります。そのため一人で生活をしていく上では問題が少ないという実態もあります。

 

また、「仕事に対してプライドを持っているので、それを認めてほしい」という気持ちも強い傾向にあります。

 

 

長々と看護師の結婚について書いていますが、私の経験から言いますと、看護師の仕事について一定理解してくれた人でないと結婚は難しいのが実態です。

 

看護師=「白衣の天使」なので、優しいというイメージでなくその人を見てあげてほしいです。