看護師を辞めたい

本当にそれって”結婚”が理由!?結婚を機に看護師辞めたい!

 

「結婚を機に看護師を辞めたい」

 

そんなことを言っている若手看護師をあなたも一度はみたことがあるのではないでしょうか。確かに看護師は厳しい仕事なので、なにかのミスをキッカケに「はー。もう結婚して看護師も辞めたいなぁ…」なんてことを考えてしまうこともあるでしょう。

 

そして実際に結婚を機に看護師を辞める人も多いですが、これはもったいない!看護師は女性にとって何歳になっても再就職しやすい一生ものの資格ですし、何より大きなやりがいを感じられる、有意義な仕事ですから。

 

 

結婚を機に「看護師を辞めたい」という人はどんな人?

 

ここで少し、結婚後も看護師として働き続けている人の体験談をちょっとご紹介したいと思います。

 

 

私は今年で看護師歴12年になる看護師です。結婚後も職場を変えつつ働き続けています。

 

私も看護師になって、始めは新人教育の時はつらくてつらくて…。しかしだんだんと仕事が出来るようになると、今度は看護師という職業が楽しくなってきたのですね。そのため看護師は続けていこう、資格があるし、一生の仕事だと考えていました。

 

看護師って晩婚が多いですよね。仕事に乗っているときは結婚なんて眼中になく、30代などになってある程度落ち着いた頃に結婚してもいいかなと思うようになる。そのため結婚をする時って、そんな看護師としてのやりがいを見つけ、楽しくなってきて、なおかつ、働き方が安定しだした頃が多いです。そんな私も結婚は32歳でした。

 

 

だから、結婚してからの働き方に悩みが出てくるのです。ですがその悩みというのは「どうやったら結婚後も看護師としてやりがいをもって働き続けられるだろう…?」というもの。決して「看護師辞めたいな…」というものではありません。

 

もしも結婚を機に看護師をやめてもいい、辞めたいという人はまだまだ新人で看護師としての経験が浅い人。もしくは結婚をして、看護師という仕事に全くやりがいを感じないので、やめても後悔がないという人に尽きるでしょう。

 

なのでもしあなたがこれまで、少しでも看護師として仕事に面白みややりがいを感じているのなら、結婚を機に辞めることできっと後悔すると思います。

 

 

 

ただそうやって結婚をしてからも看護師として働くためには夫の理解がとっても大切です。

 

夫の中には、稼ぐのは自分が頑張るから、妻は家庭にいてほしいという人もいます。しかも結構な割合で。

 

また看護師の仕事は昼間の勤務だけでも出来るから、夜勤はしないでほしいという人もいます。また扶養手当などを期待して、扶養範囲で働いてほしいという男性もいるかもしれませんね。

 

 

でも看護師って、夜勤をするから面白いってこともありますよね?もちろん忙しく急変などがあった時や、自分の対応がうまく出来なかった時などは落ち込むこともありますが、それもまた乗り越えてこそ看護師なんです。

 

もしも自分の意志だけで夜勤もバリバリこなすような看護師の勤務体制を貫いてしまうと、理解の出来ていなかった夫とは、意見の食い違いから夫婦関係が悪くなる可能性が高いです。

 

自分の仕事が喧嘩の種になることがあるわけですね。そのような時には、正職員から非正規職員、パート、アルバイトといった働き方に変えないといけないのかなと、私は思います。

 

 

ただ夫がある程度仕事に理解があり、子供もいないし今のうちに働いてもいいよと言う人や、看護師をすることがストレスの発散であり、非正規職員などで働くことにストレスを感じる人は、転職などせずに、今の職場で働き続ける方がいいと思います。

 

 

 

家庭とのバランスが取れなくて看護師を辞めたいなら職場を変えよう!

 

さて、つまり結婚後に看護師を辞めても後悔しないだろう人はというと…

 

  • 看護師の仕事にやりがいを全く感じられない人

 

ということになります。ですが、少しでも看護師として働いていてやりがいを感じるのであれば、結婚後に看護師を辞めてしまってはやはり後悔してしまうのではないでしょうか。

 

ただ、「どうしても結婚後に夫の理解が得られず、看護師の仕事と家庭のバランスが取れない」という人もいるでしょう。そんな夫の声を無視して自分重視の働き方を続けていては、確かに離婚の危機にも陥ってしまうかもしれません。

 

 

 

なのでそんな時は、夫の声に耳を傾け、一時的にでも家庭とのバランスをとるための働き方を選んだ方がいいのでしょう。離婚って思っている以上にエネルギーが必要なもので、できる限り避けたほうがいいかと思いますので。

 

ちなみに看護師が結婚後も働きやすい職場については下のページでご紹介していますので、よければ参考にして頂ければと思います。

 

 

 

結婚を理由に退職するならおススメのタイミングって?

 

先ず、できれば「ボーナスの時期」までは頑張ってから辞めたいところです。これまでの頑張りが報われる瞬間ですし、退職後はなにかとお金に困ることも多いですからね。

 

もらえるのであればもらってから辞めたいところです。そして、逆に退職をさけるべきタイミングとしては年末年始、ゴールデンウィーク、お盆といった人手不足の時期です。

 

こういった時期に辞めることで、師長などから高確率で「なんでこんな時期に辞めるの!?」なんて言われることになります。あくまでこれまでお世話になった病院ですので、波風立てずに辞めたいのであれば、こういった時期を外して退職するようにしましょう。

 

 

また、辞めると伝えたら基本的には引き留めにあうが、たとえば総合病院なら3月などの区切りがいいタイミングでならスムーズに辞められたりします。あなたのの勤務先の採用スケジュールを把握し、病院側にとっても辞めやすい時期を選ぶことで、引き留めもマシになるかもしれません。

 

ただ、どのようなタイミングで辞めるにせよ、事前に就業規則は確認しておいて何か月前に退職をの意思を伝えればいいのかはしっかり確認しておきましょう。もしそういった就業規則がなければ、3か月前ぐらいには退職の意思を示しておいたほうが無難です。

 

「辞めたい…」と悩んでいる看護師さんの参考になれば幸いです。