看護師を辞めたい

子育て中に看護師を辞めたい…と思った日の出来事とは!?

 

子育てをしながら看護師として働くのは本当に大変なことです。子育てと看護師の仕事を両立されている人は本当に尊敬します。

 

ただ、何の問題も無くうまく両立できている人は本当にごく一部なのではないかと思います。ここで、看護師と子育てを両立されていた方の体験談をご紹介したいと思います。

 

 

 

私は看護師歴10年です。総合病院、個人病院で働いた経験があります。

 

私は看護師という職業が好きなので、これまでに辞めたいと思ったことはあまりないのですが、唯一辞めたいと思ったのが、年末の仕事納めの日です。

 

 

私は子育て中なので、子供を月に二度だけ病院の託児所に預け夜勤もしていました。3年前の仕事納めの日、私は夜勤明けでした。仕事納めの日の明けって、その前の夜勤で、長期休暇中の物品の補充などもしなくてはいけないので、夜勤で確認しておくべきことがたくさんあります。

 

また患者さんの薬なども休み中足りなくならないように医師に処方をお願いしなくてはいけません。そして、もしも他科を受診する必要があるなら、最後の受診のチャンスですよね。そのために、勤務時間でやることが山のようにあるのです。

 

 

この夜勤では先輩看護師とペアでやっていたのですが、私のチームの方が重症患者もいて私はいっぱいいっぱいでした。更に風邪気味だったために体調も万全ではない。そんな中やっとの思いで勤務をこなし終了したのが、12時でした。本当なら9時半が夜勤終了時間ですが、終わらなかったのです。

 

保育所からも電話があるほどでしたが、終わるまで頼み込んでみてもらい、昼食の前にやっと迎えに行くことができました。そして子供と一緒に家に帰ったのですが、子供はもう家に帰るとお昼寝する気分ではありません。

 

私は本当はベットに倒れこみたかったけれどそうもいかず、こたつで子供とテレビを見ながら過ごしました。そして風邪も悪化。何だか仕事量の多さと残業と体調の悪さも手伝って辞めてしまいたいと思った瞬間でした。

 

 

子育てと看護師の仕事を両立するために必要なこととは?

 

今回の体験談の方の場合、院内託児所を利用して夜勤にも入っていたようですが、やはり院内託児所があるような病院だと子育てと仕事も両立しやすいです。

 

託児所によってはちょっとぐらいの熱なら受け持ってくれたり、夜勤の人のために24時間運営の託児所もあるので使い勝手が非常にいいですね。

 

 

ただ、現在の病院にそんな施設が無かったり、そもそも「子育てをしながら病院で勤務することが辛い」と考えている人もいるかもしれません。

 

そこで看護師自体をやめるのはちょっと勿体無いです。看護師として働けるのは病棟のような忙しい職場ばかりではありません。ワークライフバランスをとりたいのであればクリニックや訪問看護ステーションなどをおススメします。

 

看護師と子育ての両立に関しては詳しくはこちらのページにて解説していますので、よければご確認ください。

 

看護師で育児の両立は大変!ストレスで辞めたい人は注意!