看護師を辞めたい

要注意!看護師向け転職サイトで騙されないためには!?

今では多くの看護師が転職する際に利用しているのが「転職サイト」です。転職サイトもいくつか種類があり、サイト上で求人だけ調べて後は自分で問い合わせるタイプ。エージェントから連絡がかかってきて、その人と一緒に転職を進めるタイプ。大きく分けてこの二つです。

 

しかし、後者の「エージェントから連絡がかかってくる」タイプのものに関しては、賛否両論で「わたしは信用していない!」という看護師さんも多いです。なぜそのような考えになってしまうのでしょうか。

 

向こうから連絡してくるのがウザイ!

 

看護師向けの転職サイト関連のトラブルで最も多いのが「向こうから頻繁に連絡をとってくるのがウザイ!」ということです。中には数時間置きに連絡を取ってきたりして、「(紹介された求人について)どうでしょうか?面接だけでもうけてみませんか?」と催促の電話がかかってきたり…。

 

良い言い方をすればマメなのかもしれませんが、じっくりと考えたい人にとっては「ウザイ」という以外の何物でもありません。こんな担当者に対してはビシっと「私に連絡するときはメールにしてください!」とか「必要に応じてこちらから連絡します。なのでそちらからのお電話は控えていただければと思います」などと伝える必要があります。

 

ただ、それでも電話をしてくるような担当もいます。そんな時は残念ながらあなたの担当者は「ハズレ」だったと諦めて担当交代をお願いしてください。(転職サイトを運営している会社にお願いしたら担当を交代してもらうことができます)

 

もし、担当交代を依頼するのが気まずかったりする場合はその転職サイトを退会してください。退会すれば個人情報も抹消されますので向こうから連絡をとってくることもありません。

 

ちゃんとしている転職サイトには「個人情報の取り扱いについて」というページが用意されてあり、「退会と共に個人情報を抹消する」ということが明記されていますので、退会してからも連絡をとってくるようなことはありません。(そういったことが書かれていないサイトは注意が必要です)

 

 

自分の希望と違った求人を紹介してくる

 

また、担当者の中には「こちらが希望した求人内容と全く違うような求人ばかり紹介してくる」ような人もいます。自分の求めていないような求人ばかり紹介してくるとなんだか本当に疲れます。「もういいよ…」って気にさせられます。

 

エージェントもタダで働いているわけではありません。会社によってはノルマがあったりしますので、残念ながらノルマを達成するために「エージェントが紹介したい病院(施設など)」を紹介してくるような人がいるのも事実です。

 

 

そういったエージェントは、はっきりいってしまえば仕事ができない人が多いです。(仕事が出来ない⇒ノルマを達成できない⇒ノルマを達成するためにより強引に登録者を転職させようとする という悪循環に陥りがちです)

 

このようなエージェントと一緒に転職活動を進めていても失敗するだけです。先ほどと同じように担当者の交代、もしくは違う転職サイトを利用されることをおすすめします。

 

 

転職サイトを利用するなら「担当者の見極め」がキーポイント!

 

ちなみに、看護師が病院に就職すると「年収の8%〜30%」ぐらいが転職サイトの儲けになるといわれています。(利益率は転職サイトによりけりです) こう聞くと「なんだか身売りみたいだから転職サイトは利用したくない!」という人もいますが、どのような業界でもいい人材を確保するのは非常に難しく、人材確保にお金をかけるのは普通のことです。

 

しかし、病院側からすれば「できればお金をかけずにいい看護師を雇いたい…」と当然考えます。なので、ベストは「転職サイトをを通さずに転職する」ことです。

 

もしもある病院に同じスペックの看護師が同じタイミングで求人に対して応募してきたとして、片方は転職サイトを通さず、もう片方は転職サイト経由だとしたら、確実に転職サイトを「通さず」に求人に応募してきた看護師を採用することでしょう。

 

 

なので、もしあなたが既に…

 

  • 自分が次の転職先の病院に対して何を求めているのか(自分の専門領域を追求できる職場、高い給料、少ない残業時間など)がハッキリしている
  • 求めている条件を満たしている病院が具体的にどの病院なのか分かっていて、後は応募するだけ

 

という場合、転職サイトを通さずに自分で病院や施設に自分でコンタクトをとり、自分で話をすすめることをおススメします。(そのほうが病院的にもあなたを採用しやすいはずです)

 

 

ただ、看護師として転職を考えている方の中には、このようにハッキリと自分が転職に何を求めているのか、どのような病院に転職すればいいのかよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも、個人で収集できる情報には限界があります。だからこそ、転職サイトのようなサービスが看護師業界だけに関わらず、あらゆる職種で存在するのです。(「ネットで情報収集を…」というのもやってみれば分かりますが限界があります)

 

 

なのでもしアナタが…

 

  • 今の病院は絶対に続けられない…。でも、かといって次にどこに就職すればいいのか分からない…
  • もっと給料を上げるために転職したい!でも、給料の交渉とかしたことないし…
  • 自分が希望する転職条件はある程度ハッキリしている!でもその希望を叶えてくれる転職先がよく分からない…
  • 夫が転勤するから自分も新しい住まいへ!ただ、近所の病院に関する情報が圧倒的に不足している…

 

 

こういった人の場合、転職サイトを利用する価値はあります。ただ、先ほどからご紹介しているとおり、「転職サイトを利用する際は必ず担当者の質を見極める」必要があります。

 

もしもアナタが不信感を抱き、「この人と一緒に転職はすすめられない!」と判断したなら、「次!」といってスパッと担当替えを申し込んでいいのです。というのもアナタが担当者を選ぶ権利があるように、担当者にも利用者を選ぶ権利がありますからね。(なので、「この利用者はあまり良いお客ではない…」と判断された場合、求人を紹介されない場合もあります)

 

 

また、転職サイトの担当者も決して慈善活動ではなく、商売で仕事をしているということを忘れてはいけません。最終的に決断を下すのはアナタなのですから、あなた自身でも情報を集めてみたり、実際に病院を見学してみたりして、決して担当者任せにならないようにしてください。(病院を見学する際の注意点はこちらのページご紹介しています⇒ブラック病院に転職しないための9つの注意点!

 

 

そしてもしアナタが「この病院はダメだ!」と思ったならキッパリと断ってください。何にせよ、転職サイトを利用する際は「担当者さんにお任せします♪」というスタンスではなく、「担当者を”使う(利用する)”」ぐらいの気持ちで活用してください。

 

それぐらいの気持ちで転職サイトを利用していれば、転職サイトのエージェントから「騙される」なんてことはまずありませんので。

 

 

先ずは2〜3社に登録して、各担当者(エージェント)の対応を比較する!

 

このように、転職サイトの利用にはメリット、デメリットが確かに存在しますが、使い方さえ誤らなければ決して「悪いところだらけのサービス」というわけではありません。

 

こちらのページをここまでしっかり読んで頂いた看護師さんならもう大丈夫とは思いますが…では、看護師の転職には具体的にどのようなサイトを利用すればいいのでしょうか。

 

先ほども言ったとおり、「個人情報に関する記述」がしっかりあるサイトの利用をおススメします。ここが抜けいるサービスはなんだかちょっと怖いですからね。

 

そこさえ抑えていれば、正直あとは「担当者との相性」だと思います。「この人は信用できない!」という場合はどんどん担当者を入れ替えてもらってください。

 

そしてお勧めの転職サイトがこちら。

 

ナースではたらこ

 

東証一部上場の株式会社ディップによって運営されている、「ナースではたらこ」になります。全国で常勤、非常勤に関係なく求人を紹介してもらえるので、よければ利用してみてください。

 

 

ただ、どんな転職サイトを使おうが結局のところ肝心なのが「担当者との相性」です。何度もいうようですが、あなたが「ダメだ!」と思ったり「信用できない!」と思ったような担当者と一緒に転職活動を進めていても、転職は失敗するだけです。

 

なので必ず、担当者に関してはしっかりと自分の目で見極め、決して担当者任せの転職活動ではなく、しっかりと自分の目で見て耳で話を聞い、アナタが主体となって転職活動を進めてください。また、その際に各社、担当者の対応の仕方を比較するためにも2〜3社を同時に併用しつつ利用してみることをおススメします。(ただ、「いきなりいっぱい電話が来るのはなんだか怖い…」という場合、とりあえず一社だけ試しに利用し、使用感が掴めてきてから次の企業に登録すればいいかと思います)

 

 

病院によっては本当に過酷な職場で働いている看護師さんがいます。そんな人は決して無理するのではなく、「職場を帰る」という選択肢についてもしっかり考えていただければ幸いです。