看護師を辞めたい

デイサービスの看護師を辞めることになる2つの理由とは!?

 

国が主導で、「在宅医療」を進めるなか今後は療養型病院が減り、老人ホームや有料老人ホームがどんどん増えていくことが予想されます。

 

そんな中、高齢者が自立して生活できる状態を維持することを目的とした「デイサービス」の需要も増えています。久しぶりに帰った地元で、昔からあった文房具屋さんが気づいたら「デイサービスになってた」なんてことはありませんか。

 

 

デイサービスでは夜勤が無く日勤のみの勤務で土日も休みと、これまで病棟勤務をしていた人にとってはとても魅力的な勤務形態です。当然、夜勤が無いぶん給料は減ってしまいますが、結婚して家庭とのバランスをとりたいと考えている看護師さんにはおススメの職場の一つといえるでしょう。

 

しかし、そんなデイサービスを「辞めたい…」と感じる看護師さんも少なくありません。その主な理由が以下の2つです。

 

  • 介護スタッフとのコミュニケーションが難しい
  • (看護というより介護より)仕事内容にやりがいを見出せない

 

 

介護スタッフとのコミュニケーションが難しい

 

もう辞めたい…!老健施設の看護師のデメリットとは!?」でも詳しくご紹介していますが、デイサービスでも他の介護施設と同じように介護スタッフ(介護福祉士、ヘルパーさんなど)とのコミュニケーションが非常に重要です。

 

デイサービスでの働きやすさはこの「介護スタッフとうまく連携できるか」がほぼ全てといっていいのではないでしょうか。デイサービスで介護スタッフとうまく協力できず、いがみあってばかりの関係だと相当辛いと感じるはずです。「もう辞めたい…」と思ってしまっても不思議ではありません。

 

 

では、そんなデイサービスで介護スタッフとうまくコミュニケーションをとり、協力できるような体制はどのようにして築けるのでしょうか。

 

大切なのは介護スタッフとの間で「信頼関係」を築くことです。あなたがデイサービスに就職して間もない場合、基本的に介護スタッフはあなたのことを信頼していません。なので、信頼関係を築く必要があります。

 

この信頼関係を築かずに、介護スタッフを指導しようと思っても「こいつ何様!?」と反感をかうことになるでしょう。これでは何をいっても聞いてくれません。

 

 

信頼関係を築いてから初めて「介護スタッフに看護師としての医療知識を提供できる」わけですね。ではこの信頼関係を築くためにはどうすればいいのでしょうか。

 

他職種との人間関係を築くための方法に関しては下記のページで詳しく解説していますので、よければ参考にして頂ければと思います。

 

保育園看護師を辞めたくなる最大の理由&解決策!?(保育園で大切な人間関係を構築するには!?)

 

 

(看護というより介護より)仕事内容にやりがいを見出せない

 

一般病棟勤務から「疲れたから夜勤なし、日勤のみの職場で働きたい!」という理由でデイサービスに転職した看護師の場合、最初は「病院での看護とデイサービスでの看護の違い」にギャップを感じることが多いです。

 

要するに「より介護に近い」仕事内容に対して、です。血圧測定や胃ろう管理、湿布貼用、風呂やトイレ介助などなど…。「本当に看護師って必要…?」と思ってしまうと思います。(最初は特に…)

 

 

また、デイによっては看護師ではなくケアマネに医療処置の指示をあおいだり、すでに経験の長い介護福祉士が「もう分かってるから」と、看護師に指示をあおぐことなくかってに処置を行ったり…。こんな状態ではますます「わたしって本当に必要なのかな…」と不安に思ってしまいますよね。

 

 

しかし、この問題に関してはポイント1で解説した「回りのスタッフと信頼関係を築く」ということをクリアできれば少しは改善されると思います。回りのスタッフに信頼されることで、自然と「看護師さーん、これってどうしたらいいの??」と頼られるようになります。

 

看護師として頼られれば「あ、わたし必要とされてる」と思えます。そうすれば仕事に対してのやりがいも少しは感じられるようになるはずです。

 

 

しかし、デイサービスのようなより在宅に近い看護が「どうしても合っていない!」と感じる人もいます。デイサービスのような職場は合う、合わないがはっきり分かれる職場だと思いますので。

 

例えば、これまで急性期の病院で働いていて、「短期的な目的をどんどんと達成し、テキパキ仕事を進めることにやりがいを感じた」ことのあるような人にとって、デイサービスのような職場は少し”退屈”かもしれません。

 

「仕事なのに”退屈”とはなんだ!」と怒る方もいるかもしれませんが、仕事で「やりがいを感じられない」となると、その仕事はどうしても続けられません。そして、デイサービスの仕事に対してやりがいを感じられない人が抱えがちな不満が(誤解を恐れずに言うと)「退屈」ということなのだと思います。

 

 

こればっかりはどうしようもありませんので、いつまで経っても看護師としての働き甲斐がデイサービスでは見つけられないというのであれば、病院に転職されることをおススメします。

 

病院で「日勤常勤」の求人はなかなか見つけられないかもしれませんが、あるときはあるものです。求人に関しては一期一会ですので、転職を考えるのであれば出来る限り早目から情報収集をしておいてください。

 

 

おススメなのがこちら

 

看護のお仕事

 

 

看護師の求人を紹介してくれる「看護のお仕事」です。24時間、全国対応で使い勝手がよく、転職が成功した際は12万円の転職支援金がもらえる制度が採用されています。

 

どうせ転職するのであればできるだけお得に転職したいですもんね。ぜひ有効に活用して頂ければと思います。

 

 

現在のあなたの優先順位は何ですか?

 

さて、看護師がデイサービスを辞めたくなる理由&対策についてご紹介しましたが、今はネットのおかげで看護師が働いている職場についてもある程度の情報は得られるようになっています。

 

このため、現在デイサービスで働いている人の中には「事前にデイサービスについての下調べを行い、仕事内容にやりがいを見出せない看護師が多い」ということは分かって転職したにも関わらず、「実際に仕事にやりがいを見つけられずに辛い…」と悩んでいる人も、実際にいます。

 

 

そんなときは本来の「なぜデイサービスに転職したのか?」ということをもう一度思い出してください。例えば、「子供が大きくなって手間がかからなくなるまでは日勤で働くために」という人の場合、正にその目的は果たせているのです。

 

たまに、「仕事のやりがいも欲しい!」「日勤だけで働きたい!」「休日も欲しい!」「給料は高いほうがいい」なんて、さすがにここまで極端でないにしても、「全てを100%求めてしまう」看護師さんも中にはいます。

 

 

全てを100%求めた結果、陥るのは全てが中途半端になるというものです。「家庭はうまくいかず、仕事にも不満がつもりミスが重なり、自分自身に”何をやっているんだ…”と責め、病んでしまう」なんてことにはならないで頂きたいですね。

 

「デイサービスをやめたい…」と悩んでいる看護師さんの参考になれば幸いです。