看護師を辞めたい

プリセプターのパワハラでうつに!転職サイトを利用して転職!

 

34歳男性看護師です。今から10年近く前のことですが、大学を卒業して地元の総合病院に勤めていましたが、転職をしました。

 

転職に至った理由ですが、看護師として新人の頃は、どこの病院や施設でもプリセプターといって、指導をしてくれる看護師が付きますが、私に指導をしてくれる看護師が大変厳しい人で、私は少しミスをするだけでも怒られていて、顔を合わせれば毎日のように怒られていました。

 

また、指導看護師は、気の強い人だったこともあり、周りのスタッフも誰も助けてくれない状況で、私はいつも孤立状態にありました。
時には、休日でも呼び出しを受け、看護の勉強をするように命じられたりもしました。急性期の病棟だったので、急変も多く、多忙な上に神経を使い、処置や記録もたくさんあって残業が多かったです。

 

ただでさえ忙しい看護業務に加えて、指導看護師のパワハラとも取れるきつい対応があったので、身も心も休まる暇がなく、仕事に行くときは吐いてしまうこともあり、精神科に通って薬を飲みながら無理をして仕事をしていましたが、ある日、全く仕事に行けなくなってしまい、転職をすることにしました。

 

転職する際には、ナースではたらこという転職サイトを利用しました。登録料は無料の上に、求人情報も見放題です。また、担当になったスタッフが私の希望する求人を調べて、良さそうなものがあれば紹介をしてくれたので、あまり自ら動かなくても良かったです。

 

さらに、煩わしい見学や面接の日取りなども、ナースではたらこのスタッフが間に入って決めてくれたので助かりました。一番良かったのは、転職が決まると、お祝い金としてお金がもらえることです。当時は30万円の支給がありました。

 

メリットしかないサイトだったので、文句のつけようがなく素晴らしかったです。転職をして、一番の不安事項だった人間関係はとても良好で、毎日の看護の仕事が楽しくて仕方がありません。

 

あのまま、最初の病院で働いていたら、心を壊して、看護師として働くことは出来なくなっていたかもしれません。また、新しい職場は老人保健施設ですが、以前の職場である総合病院と比べても給料が下がるどころか、少し増えていたのには驚きました。

 

残業もほとんどありませんし、当然ながら休日に出勤することもありません。家族との時間も取れて、仕事と家庭の両立が図れています。看護師の求人は多く、すぐに転職先は見つかりやすいので、悩んだら早く転職をするのが良いと思います。