看護師を辞めたい

留学のために看護師2年目でを辞めた体験談!

 

私は現在子育てのために休職をしています。

 

これまでに病院を変えた経験は2回あります。その内の一回はよく社会人にありがちな3年目の壁を乗り越えることが出来なかったのが辞めた理由です。

 

就職をした病院は、総合病院です。看護師数も多く、とても指導に厳しい職場でした。私はNICUに配属になり緊張感が強い職場で、特に指導が厳しかったので一年目から辞めたい希望はありましたが、少しでも技術を身に着けて辞めた方が次の就職を探すときにも便利だと感じて、すぐには辞めませんでした。

 

 

それから約2年の時間がたち、やはりずっと持ち続けていた辞めたい気持ちを抑えることが出来なくなってきたのです。

 

いわゆる3年目の壁ですよね。また私にはもう一つ若いうちにやってみたいことがあったのです。それが留学でした。看護師としての留学というよりかは、少しでも英語を学びたいという気持ちを持った留学をしたかったのです。

 

でも看護師を続けていると、あまり具体的には行動に移すこともできません。また若いうちでないとできないと漠然と考えていたので、いい機会だし、辞めて留学を目指してもいいのではないかと思うようになったのです。

 

職場の師長も理解がある人で、その私の目標に賛成をしてくれて、私は無事に退職をすることが出来たのです。それから準備をはじめて半年後に留学に行くこともできました。今思うと思い切って決めて良かったと思いますし、あの時でないと辞めれなかったし、留学もできなかったと感じています。

 

 

留学に行きたいなら行こう!

 

今看護師として働いていながらも「いつか留学したい!」と考えている方もいるかもしれませんがそんな人にお伝えしたいのは「行きたいなら絶対にいくべき!」だと思います。

 

留学することで視野も広がります。留学をキッカケに新たにやりたいことを見つける人もいます。また、看護師は資格職ということもあり「一般職よりも再就職しやすい」といわれているので、一般企業で働いている人よりも留学にチャレンジしやすいと思いますので。

 

 

また、留学には「お金」や「言葉の壁」といった問題もありますので、留学に行きたいという方は今回の体験談の方のように少なくとも半年前ぐらいからは準備しておきたいところですね。(もちろん、留学に行く期間や目的によっても準備期間というのは変わってくるかと思いますが)

 

もちろん、留学に行くにはお金が必要です。ただ、看護師の場合、単発のアルバイトや派遣なんかでも高い時給のものが多いので、準備しながら資金貯めのハードルも割りと低いです。

 

個人的に資金ためにおススメの看護師バイトといえば訪問入浴でしょうか。訪問入浴は単発からでも可能で、さらに時給が看護師の仕事の平均よりも高いことから、お小遣いかせぎに利用している人も多いです。

 

ただ、訪問入浴という仕事にもメリット、デメリットがありますので注意が必要です。(詳細はこちら⇒訪問入浴サービスの看護師を辞めたいと感じたときって!?

 

 

また、言葉の壁に関しては最近は「オンライン英会話」という使い勝手のいいサービスも誕生しています。Skypeという無料通話ソフトを利用して、海外の講師と格安で英会話を行えるサービスです。

 

安いことはもちろんのこと、24時間レッスンに対応しているスクールもあり、パソコンさえあれば好きな時間でレッスンを受講することができます。(スマホでも受けられますが、パソコン推奨です)

 

オンライン英会話の詳細に関してはこちらのサイトが分かり易いでしょうか⇒オンライン英会話レビュー | EIGOtalk

 

 

看護師で留学を考えている方はぜひしっかりと準備して、実りある留学にして頂ければと思います♪